正月は「ただよび現代文」を見まくる!講師の宗慶二は京大医学部から経済学部に文転。





タラチネ前の15分、クソblogきょう一日です。


我らが「ザフィッシング」の前に「釣りごろつられごろ」って釣り番組が放送される。
専門用語の解説も何もないッス。ただ釣ってるだけ〜。

ザフィッシングは曲とか窪田等のナレーションとかカッコいい。「be earth FRIENDLY!」のCMまでもカッコいい!
わかりやす過ぎる解説。
たまに出る秋丸“みっぴ”美帆!
新年一発目は秋丸みっぴ美帆が本編前に着物で登場するのが定番なのもいいよね。

今朝のザフィッシングはバラしまくり。
1mぐらいのデカイの連発してたのに、何故かちっちゃいサバが釣れて船上で大盛りあがり。
ルアーにシーバスの歯形がくっきり付いてた。

「釣りごろつられごろ」では指7本分の太刀魚を釣ってた。
一方、「ザフィッシング」では指8本分の太刀魚。
釣果でも勝負がついてた。

昨日、後進県ではreal姐さんの番組が2つ放送されてた。
ワイドショー、何もおもしろくなかった。
有吉反省会では、友近やバカリズムよりもたくさん喋ってた。
単にうるさいだけで、見た目以外はそんな面白くないけど、見た目が面白いからそれでいい。



話は変わります。
「ただよび 現代文」で宗慶二の授業をYouTubeで無料で見ることが出来るから嬉しい。
現代文の授業としてよりもむしろロックライヴ的に楽しんでる。

余談ながら、元暴走族の古文も視聴可能!

マジで学校なんていらねぇ時代だね。



話はまた変わります。
親友である「招き猫町猫街店」の店員サンに聞いたけど、その招き猫町猫街店は「クソ客は絶対に許さない」派らしい。

Marchあたりを出て就活してそこそこな地位に就いた給料泥棒の背広組が率いるようなチェーン店と違って、そこのお偉いさんは店と客は「契約」関係にあり対等であることをちゃんと理解してくれてるらしい。

「文句あるんなら帰って下さい」を連発してもいいとのこと。

腰低気味の親友の普段の姿からは想像出来ないけど、いい感じなお客様にはいい感じで対応するが、クソ客には常に超マウントらしい。

“本職”のお客様は威圧感出しつつも、腰が低くちゃんとしてる。

でも、下っ端で一人だけ人間としてちっちゃいクソ客がいるらしい。
KATAGI相手に絡んでくる時点でちっちゃいよね。

で、ある日、例のごとく絡んで来たから「わかりました。じゃあ“本部”の人を呼びますので、そちらに言って下さい。」って言ったら、若干ひるんでヘラヘラ笑いして「あ、俺の勘違いだ。悪い。悪い。」ってなったらしい。

親友は働き易くていいらしいよ。



あなたの明日が良い一日でありますように〓



おりこうさま〓


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント