鏡ヶ丘通信最終号、生首メンソールライトの巻。



(↑どーも世界観です。珍しく僕の隣に座った上級現代文H高生が珍しく飲み物を口にしていた。それはQooだった。)


タラチネ前の15分、クソblogきょう一日です。


ドレミラミレド
ラシドミドラソ
ワカチコッ!
(少年隊「デカメロン伝説」)


↑深い意味は無いッス。ただ書きたかっただけ〜。


賽の河原に集まりし
水子 間引き子 めくらの子
手足は石に摺れただれ
泣く泣く石を運ぶなり
(寺山修司の映画「田園に死す」より)


23日の「“弘”前の“光”を“考”える」に向けて、寺山修司のことを書こうとしたけど、やっぱり……


「starting over again」
行ぐぜー!


駆け巡る……じゃなくって、


starting over again
もう一度だけ
start me NOW!
みな翔んで行きたい
やり直すことは出来るはずーだーかーらー
(学祭テーマソング、田舎館のあさゆき「starting over again」より)


永遠の大2病の僕が高2病を発症しまくってる。
って訳で今回もそれ系の話。


学祭テーマソングランキングに変動あり!


先日「starting over again」を「リメンバージャストディスモーメント」に次ぐ2位にしたけど、やっぱり1位に訂正。
ありゃ、どー考えても1位だわ。
だって面白いし。
イングヴェイ“ヨハン”マルムスティーンみたいなあの速弾きももはや既に面白い。


ってな感じで、ご自身のテーマソング「starting over again」にのって、みっちゃん先輩にご登場いただきます。


みっちゃん先輩です。どーぞ!


みっちゃん先輩「ちょっとォ。やめてよ!勝手に私のテーマソングにしないで!私、あの曲、嫌いなんだからッ(怒)」


biro.「すいません。」

怒られちゃったv(^o^)v


↑姐さんに怒られてムフムフって喜ぶbiro.みたいな図式と一緒じゃん!


姐さん降臨は後日ってことで、本日はみっちゃん先輩について最後にちょっぴり付け足させて下さい。


みっちゃん先輩に拉致られたカラオケ屋はTAITOじゃなくてサンワボウル内にあるカラオケボックスだった気がする。二人入れば精一杯のまさしく“ボックス”。
みっちゃん先輩が何を歌ってたか、歌声がめごかったか、全く覚えていない。
芋屋の定食はご飯のおかわりが出来るけど、みっちゃん先輩がおかわりしたかも覚えていない。
ボウリングのボウリングシューズ姿がダサかったかどーかも覚えていない。


でも一つ覚えていることを書く。
ボウリングの機械トラブルでスタッフさんが機械を直しにボウリングピン並べる機械の内に入って行った時に、それを知らないで別のレーンの人が玉を投げた。
そしたら、みっちゃん先輩が「あッ!危ない!店員さん、大丈夫かな?……でも、このボウリングの玉が出てくるところから店員さんの生首がゴロゴロって出てきたりしてね。」って笑ってた。多分残虐っぽく。
倫理的で優しいのに猟奇的。


このギャグ、その後、別な人とボウリング行った時に勝手に何回かパクらせてもらってた。


話ズレるけど、一般的な話を書くけど、昔、携帯なんてない時代だからお互いの“家電”に電話してた。
今思えばゴリゴリに親バレしまくってたんだね。
ウチの親にとって和田以外は評判良かったから、みっちゃん先輩も評価高かったと思う。


余談ながら、ウチのお母さんの「和田さんからだよ。どーする?いないって言おっか?」って居留守提案はマジでGOD。
居留守なんかすると何倍も酷い目にあわされるから怖くて居留守しなかったけど。
(↑姐さんと違ってネタなしで恐い。)


お休みんだから久しぶりに読書部屋。


僕以外のほとんど全員がstarting over again高校な瞬間があった。


世界観的なこと書く。
時代や社会が変わり人間って進化するようだ。
それってヤバい。
昔のみっちゃん先輩よりも、現代の上級現代文女子の方がおそらく段違いでメゴイはず。
でも、上級現代文女子は、みっちゃん先輩ほどには面白くないんだべな。


高2の僕は、高3のみっちゃん先輩に暇潰し相手に使われただけみたいだから、全く何も始まってもないのに自然消滅したから、進路とか全くわからない。


って訳で、さすがにこの話は終わりにする。


そろそろ本来の姐さんファンサイトに戻します。


姐さん「ちょっとー!やめてよー!」


やめませんよー。
いっぱいレポ書きますよー。(←JAM☆RINGO風に)


あ!思い出した!
みっちゃん先輩、たばこ吸ってた!
echoとかわかば系のヤツ。
そこまでじゃないかも知れないけど、少なくともセブンスターぐらいではあった。
マルボロメンソールライトじゃないところがいいよね。


love、ABC、ABC
angel baby cupid
恋をしたら
love、
one、two、three
one、two、three
最初の日が大事なのさ
星空まで続く永遠を昇りたい
君を抱いて
そして永遠にね
love
(少年隊「ABC」より)


↑マジで深い意味は無いッス。
ただ書きたかっただけ〜。


あなたの明日が良い一日でありますように〓



おりこうさま〓


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント