モザイク無しの内海小学校経由で行政法演習。(弘前の光を考える。)




(無修正の内海小学校↑)


タラチネ前の15分、クソblogきょう一日です。


「死体洗いばりの高額バイト」こと弘前市上下水道事業経営審議会で弘前の光を考えた。
楽しかったよん。
約1時間で僕ぐらいの年代が普通に稼ぐ日給を稼いだ。


それより何より楽しかった!
部長課長係長クラス(←行政法で言う補助機関)の方々20人ぐらいと地元の名士たちと同じ立場で会議。


行政事務の方々、マジでカッコいい!
あんな方々と仕事出来たらマジ最高!
とか考えた。
行政書士試験、マジで頑張りまゆゆします。
依頼者の利益のために、あの方々と戦うのか、調和とか協働して何かを為すのか?
ま、やらないけどね。


補助機関こと市職員の方々のスライドによる説明。
そのあとにH大教授の飯島裕胤委員長の「何かご質問、ご意見ございませんか?本当に素朴な疑問でもなんでもいいんですよ。」


「素朴でもいい」に甘え切って3つ質問した。
補助機関の方々、失笑。


あ、その3つを書く前に、飯島先生の名前、カッコいいよね。
裕胤の「胤」って字、かなりいいよね。


自分のクソ質問
1、収支によると今年度不足分の割合が内部留保残高に比べ目に見えて高いですよね。この要因となるなんらかの事業が有ったとしたら教えて下さい。

2、塩素耐性を持つ微生物に対応するために紫外線を使用とのすること。水は美味しくなりますか?あくまでも主観の問題ですが。

3、「環境との調和で、創り、つなぐ、未来の弘前。」の「調和」だけ赤文字になってますね?なんらかの強調だと捉えるのが自然だと思います。なんらかの意図があったら教えて頂きたいです。


一番最初に質問して良かった。
とりあえず、給料泥棒にはならずに済んだ。


ちなみに自分のあとでは、商工会副会頭、銀行の支店長、地縁団体の協会の上の人、どっかの校長、そして裕胤先生って続く。
地元の名士、鋭い!
早めに質問しといて良かった。


ちょっぴり昼タラチネしたら勉強始めます。
死ぬほど勉強します。
死んでもいい。
でも、そうなる前に吉沢明歩DVD処理しないと……。
DVDはビデオと違ってクライマックスシーンで画面ぺりっとかならないから資産価値はあると思う。


あなたの明日が良い一日でありますように〓



おりこうさま〓


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント