開戦前夜!



タラチネ前の15分、クソblogきょう一日です。


お師匠サンとは別な先生に個人で稽古をつけて頂いた。
「隠れた主語発見法・決定版」をやった。
文章に一つも人の名前が書いてないのにオーディエンスに主語を発見させようという荒業。
映えるかなって思って。


架空のオーディエンスに聴きまくり。
架空のオーディエンス、望んだ答えを言いまくり。


今夜もお褒め頂いた。


自分で言うのも何だが今日のはお褒め頂く価値はあると思う。
昨日の先生が見本を見せて下さった。
その教えを早速活かした。
完璧にはもちろん無理だけど、雰囲気とか匂いとか再現出来たと思う。
自分って指導のしがいあると思う。


「文学は作者のものではない。読者と作品の綱引きだ!全てが許されてる。」
「書いてない主語を発見する方法」
はクリアーしたと思う。


残るひとつ。
「要らない壺を売る話術」はちょっと怒られそうな気がする。
でも、次回チャレンジしてみる!


この先生に稽古をつけて頂くと心が洗われまくる。
自分ってなんてちっぽけな人間なんだ って思ってしまう。


そう考えながらセブンイレブンに服部アナをストーキング。


新町から古川に向かう道でのおば様方とのやり取り。


「にいちゃん。遊んでいかない?」
「遊びって何?」
「大人の遊び。若い娘いるよ。15000円。」
「いやぁ、ちょっとォ。」
「じゃあ、12000円。……まだ早い時間だから10000円でどう?」
「いや、お金じゃなくて……。ごめんなさい。今日、爪伸びてるから。」
的なやり取り。


10000円で少し揺らいだ。
でも、稽古つけて頂いた先生やら、親の顔が浮かんで「そのために冷凍都市に泊まってるんじゃない」って思い泣く泣く振り切った。


で、セブンイレブンに行ったら服部アナがいなかった。
「MASAKA、さっきの店で肉蒲団?」とかちょっと考えた。
そんなわけないのに。


もしそうならセブンイレブン服部アナは本物の天使だね。


「職業に貴賤はない!」
15000円の過ち天使たちは、本当の天使だと思う。


いつの日か爪を深爪するまでちゃんと切って、天使たちに会いに行きたいってちょっぴり思ってる。


そんな内容を書いてる舌の根も渇かぬうちに以下は姐さんネタ。
姐さんファンサイトという本来の趣旨に立ち返ってみました。
多分明日からダンスアカデミー3連発。
別の時間帯の別のクラスだから僕はライヴ参戦が出来ない。
体感出来るオーディエンスおよびお師匠サンに嫉妬ハンパない。
マジでいいよ。
萌えとか関係なしで本来の意味でいいよ。
ファンとして誇りに思うよ。


てか、昼にセブンイレブンにいた眼鏡女子の眼鏡っぷりが眼鏡女子好きの僕にはたまらない。
そこで「そう言えば、姐さんが眼鏡姿で降臨した日があったなぁ。しかもポニーテールだったし。」って考えたら、マジで思い出し発狂をして思い出し萌え死にをしそうになってしまってた。


明日、まちなかおんせんに行くかどーか迷い中。
「姐さん出没しないかな?」って考えた。
でも、混浴じゃないから別にどっちでもいーやって思ったけど、湯上がり姿を拝みたい気もしてる。
てか、すっぴん拝見したことがある。v(^o^)v
まったくもっていつものクールビューティーそのものだったよ。


明日は午後からお師匠サンとは別の「先生」の集団稽古。
マジで楽しみ過ぎます。
10000円天使に会いに行かなくて良かったぁ。
爪伸びてて良かったぁ。
もし行ってたらなんだかんだで先生に会わせる顔がない。


職業に貴賤は無い!
もし有るとしたら、15000円天使は“貴”だ!


今から今日の復習とかネタ帳チェックします。


あ、先生にネタ帳作ってる話をしたら褒められた。
自分、アドリブきかないんで……。


もしどんなお題が来ても
●文学作品の価値は読者と作品との綱引きで決まる
●本文に書いてない主語発見法
●要らない壺を売る話術
で乗り切る。


B問題は
「これをやるとこんないいことがあります。ではそのためにどーする?グループで話し合って下さい。」
で乗り切る。


あなたの明日が良い一日でありますように〓



おりこうさま〓


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント