少なくとも今の僕より20点低くてもステージに立てたらしい。



(↑市販の「国語表現」の教科書4冊をコンプリート)


タラチネ前の15分、クソblogきょう一日です。


7分間偽善者青春パンクのステージに立てると知った時、「やったぁ!これで行政書士の勉強が出来るゥ!」ってのが一番最初に頭に浮かんだ。
さすがに出来ないね。


と言うのは、木曜日から7分間偽善者青春パンクをいつものお師匠サンとは別の背筋ピン!ってしたお師匠さんに休みを中一日あけて6日連続で見て頂くから。


木曜日、個人パンク
金曜日、個人パンク
土曜日、集団パンク
日曜日、集団パンク
月曜日、パンクはお休み
火曜日、集団パンク
水曜日、個人パンク
(あれ?これで良かったっけ?忘れたから後日カクニンします。)


16日の水曜日から冷凍都市で暮らす。
冷凍都市の暮らし
あいつ行方くらまし


てか、本番ステージに立つためには国語の点数が今より約20点低くてもよかったらしい……。
100点満点で今より約20点低くくてもオッケーって……。


でも「無駄に勉強した」とは全く思わない。
もっと勉強したかったし、もっと取りたかった。
もっと身に付けたい。


どーでもいーけど、姐さんが「お師匠さんが受講生たちを“ぶった切る”」的に書いてた。
その「ぶった切る」って表現が面白くてムヒムフしてました。


あなたの明日が良い一日でありますように、



おりこうさま〓


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント